追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

エレガントホワイト

エレガントホワイト


エレガントホワイト



あぁ、この白き輝き 素晴らしい!



それにひきかえ


この建設現場で泥染めされたような



ほいとホワイト


ほいとホワイト



否、既に白を超えている


ほいと色



愛しい ほいと色


あぁん、何てみすぼらしい!



そう、捨てられないのは



この相反する


2枚の肌着があればこそ



奇跡の方程式が



成立するような気がしてぇーん!


成立するような気がしてぇーん!




 

白い雨は消えずに

激しく 斜に線を引くように


靄のかかる 緑を刻んで




見慣れた景色と 僕を分かつ




白い雨は




降り落ち 地に弾け 乱れ


滴り 穿ち 溜まり




溢れて 流れて 流されて


流れゆく 急ぎ 留めどなく





風と

少しだけ 遊んでよ




やさしい風に 




触れる 
    られる


触れる 
    られる られる




指と指の隙間を  腕を  頬を 


髪を  身体を  全身を




絡み合うように


しっとりと 交わって 




吹き抜けて 去っていく 




高く 空へ


      高く 高く


            ずっと 高く



 
楽しそうに 


      笑う声が響いて


              この胸のなかで