追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

ふっと 春

日を追うごとに 少しずつ 少しずつ
そっと そっと 蕾は開いてゆく


桜の花が 咲いてゆく 


目映い薄紅色が
樹の枝一杯に溢れだす頃


優しく 甘い香りに うっとりと
春の夢も 大きく膨らみ始め


野に山に


小鳥達の気持ちよさそうな
鳴き声は高く 晴天に抜け


爽やかな風は
すっと訪れ 頬冷やし


冬の名残 消し去るように
景色のなかを 駆け巡る



                         

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。