追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で…見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

ロンリネス

浸りたいのかな
この侘しさに


鏡を覗きこんだら
普通にオッサンがいたよ


あー、
やっぱ長生きしてんだな
って思った


四十五の誕生日
なんもねいや


つっけんどんな顔して
脇腹でも突っついてくれよ


ちったぁ、
笑えるかも知んねぇからさ


どこに行っちまったんだろうな


あいつらはもう
傍にはいねえ



気まぐれな雲が
退いた空には


まだ、しょんぼりと光が零れてて


住宅街を抜ける
長い下り坂の横断歩道で
小学生のお兄ちゃんに
黄色い旗ふってた


ちっちゃい男の子の
はにかむ表情が
ふあり思い浮かんだよ



背中ではセミたちが
涼しく冷めた
閉じ切らない夏の夕刻を


声張り上げてさ
目一杯エンジョイしてる


雨上がりの風が
やたらに強く
びゆうっと 吹きはじめたから



ぼちぼち家に帰ろうか


 



×

非ログインユーザーとして返信する