追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

5月の夜空

遠くから この部屋まで微かに届く


蛙達の涼しげな鳴き声


その上を



重々しく ゴトゴトと


レールの上を 大袈裟に走り行く



列車の音が


横たわる身体の上を 賑やかに滑りながら



西へ 西へ


向かって 遠ざかって 遠ざかって・・・




窓から忍び寄るように


手を伸ばす風が 冷たく



そっと 腕に触れる



また一歩近づいた夜空を 心に見詰め 僕も


5月の綺羅星に 手を伸ばす




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。