追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

爽やかに雲 流れ行く日に

冷たい空気が 淀みなく
さらり 流れ続けて 続けて
林道の木陰


残暑の蝉
鳴き声は絶え間なく 降り注ぎ


思い思いに
幹伸ばす 木々
枝伸ばす 木々


無数の葉は 空を覆いながら
透き間に 白い雲を すす と 流して 流して


風吹く度に
騒いだり 遊んだり 微かに
揺れ動いてみたり


あぁ このまま
気持ちよく 眠ってしまいそう



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。