追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

想い

僕のこと
許してくれそうな気がしたから


できることなら


君の色に 染まりたい
僕の色に 染めたい


僕のものに したい
君のものに なりたい


そんな 贅沢なこと
考えてしまう


何だか照れくさくて 君の顔
じっと 思い浮かべていられない


僕の心に ぱっと
春の 桜の花を咲かせてくれたのは


君なんだ



夏の晴れ渡る空に見た 虹色の雲を


澄んだ夜空に散らばる 瞬く星屑を
輝く三日月を君に


届けたい


浜辺の空一面を 鮮やかな桃色に染める
夕焼けを君に


届けたい


できることなら


君のその瞳に
届けたい


君のその瞳の奥へ
届けたい



この想いを


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。