追想の彼方

自然の中で、日々の暮らしの中で・・・見つけたこと、思ったこと、感じたことなどを綴っています。

陽の昇る方へ

あっという間に
過ぎ去ってしまったのかと 
週を振り返ってみても


バタバタと 
あれやこれやと
忙しく過ごしていた 記憶ばかり


別に虚しい訳じゃなく
別に寂しい訳でもない


深く眠れず 
早くから目醒め
暫く 暗い宙の一点を見詰めながら


明るみ始めた 空には未だ
半月と星一つ 
明るく浮かび
夜の間 降り続いた雨が残す
粗いアスファルトの端に 
薄い水溜り


割れた硝子の破片 
集めたように
不自然なほどに鋭く
オレンジ色の街灯の光 乱反射させて


しんと濡れた 
黒い道を直走る
衝動に突き動かされるように
陽の昇る方へ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。